「第9回 EDO ART EXPO」 公式BLOG

東京都中央区、千代田区、港区、墨田区の名店、企業、ホテル、神社仏閣や文化・観光施設、教育機関など、既存の60カ所以上の施設がパビリオン(会場)となり、江戸から続く伝統や文化、歴史を紹介します。会期:9月23日~10月11日
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

榮太樓總本鋪の和菓子作り体験教室

0   0

東京家政学院大学3年の稲葉です。

10月1日(土)に榮太樓總本鋪日本橋本店喫茶室で開催された「和菓子作り体験教室」に参加してきました。

頭にネットをかぶって、、、
どんなお菓子を作るか、道具や材料を見ながらワクワクして待ちました。




荻原理沙さんと佐藤友梨子さんの2名の女性の職人さんが教えてくださいました。
職人さんの手さばきを目の前で見ることができて感激です。



そしてできあがったのは秋らしい
「さざんか」「紅重ね」「実り」(上から順番です)



さざんかは紅色の煉切餡を白の煉切餡で包んでグラデーションを作っていきました。
紅重ねは漉してそぼろ状にした餡をお箸のような道具で載せていきました。なかなか楽しい作業でした。
実りは一つ一つ甘納豆を載せていくのですが、これがうまくバランスがとれず、最後に形を整えるのもなかなか難しかったです!

今回はすべての材料を用意してくださっている状態からのスタートでしたけど、実際は餡や豆を炊く所から作っているのですよね。
生菓子はとても手がかかっているんだなというのを感じることができました。

どれもきれいで食べるのがもったいなかったですが、おいしくいただきました。

ちなみに職人さんはこういった生菓子を何人かでライン作業で1日に200個ほど作るのだそうです。さすがの集中力ですね。

参加されたみなさんもとても楽しそうに和菓子作りをされていました。



和菓子教室はまた来年もぜひ開催したいと仰ってましたので気になる方はぜひ来年参加してみてくださいね。

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bijinhaku.blog86.fc2.com/tb.php/255-8b3c2898
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。