「第9回 EDO ART EXPO」 公式BLOG

東京都中央区、千代田区、港区、墨田区の名店、企業、ホテル、神社仏閣や文化・観光施設、教育機関など、既存の60カ所以上の施設がパビリオン(会場)となり、江戸から続く伝統や文化、歴史を紹介します。会期:9月23日~10月11日
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

【ブログスタッフ兼子・若菜です】出光美術館に行ってきました。

0   0

東京家政学院大学2年兼子・若菜です。
今日は出光美術館に行ってきました。出光美術館では開館50周年記念として、「大仙厓展-禅の心、ここに集う-」が10月1日(土)から11月の13日(日)まで開催されています。EDO ART EXPO では「ART ラリー」の会場の一つになっています。
IMG_0042.jpg


出光美術館は昭和41年(1966)年に、出光コレクションを展示する美術館として開館しました。ビルの中にある美術館としては先駆け的存在です。出光興産の創業者であり、美術館の創設者が出光佐三です。収蔵品としては「仙厓」「絵画」「書跡」「陶磁器」「ジョルジョ・ルオー」などがあげられます。

今回取材した「大仙厓展」のポイントは、「大」という文字がついているところです。出光美術館・福岡市美術館・九州大学文学部に保管されているコレクションが集められ展示されているからです。「仙厓」という人物がどのような人物なのか、どういう修行をしてきたのか。様々な角度から知ることができます。
IMG_0043.jpg

仙厓の代表作である「指月布袋画賛」「円相」「○△□」は注目です。仙厓について第一章から第六章まで分かれて展示されており、見る者の心をひきつけます。私は特に第四章「厓画無法」が印象的でした。禅というものを詳しく理解しなくても、誰にでもわかりやすく、また笑いとユーモアを感じる作品ばかりでした。

仙厓のたくさんの作品を通して、「禅の心」というものを味わうことができました。作品を鑑賞した後は、ロビーでお茶を飲みながら皇居周辺を一望するのもいいかと思います。(この日はあいにく雨でしたが、とても素敵な景色が見られます。)ミュージアムショップもあり、ポストカードをいただきました。
ぜひともたくさんの方に足を運んでいただきたいと思います。
IMG_0039.jpg

IMG_0044.jpg

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bijinhaku.blog86.fc2.com/tb.php/252-5156e6f6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。