「第9回 EDO ART EXPO」 公式BLOG

東京都中央区、千代田区、港区、墨田区の名店、企業、ホテル、神社仏閣や文化・観光施設、教育機関など、既存の60カ所以上の施設がパビリオン(会場)となり、江戸から続く伝統や文化、歴史を紹介します。会期:9月23日~10月11日
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

【ブログスタッフの関口です】舟めぐりに行ってきました

0   0

東京家政学院大学1年の関口です。

本日は 江戸東京発見コンソーシアム の舟めぐりを体験してきました。
私は634(ムサシ)コースで、東京スカイツリー前~日本橋までの1時間半のコースを堪能してきました。

舟が動いてから感じることは、音が静かで振動などが全然感じないということです。
舟

その理由は、この江戸東京号は環境にも人にも優しい 電気ボート で動いているからだそうです。
船酔い覚悟で乗ったのですが、大丈夫でした!

出発してから何個か橋をくぐり、逆さスカイツリーでも有名な十間橋の下もくぐりました。
スカイツリー


ちなみに、このツアーでは34個もの橋の下をくぐります。


私が一番感動したのは扇橋閘門です。
水位が常に一定になるように、閘門を挟んで河川の高さが2m以上も違うのです。
舟が通る為には閘門の間で水位が変わるのを待ちます。
前

凄い勢いで水の水位が変わっていくのに驚きました。
同時に、水の勢いって怖いなとも思いました。
後

1時間半はとても有意義に過ぎていきました。
浮世絵の写真を見ながら江戸と現在を見比べましたが、あまり変わっていないことにも感動しました。
普段上を通る橋を下からくぐる、という体験はあまりしたことがなかったので楽しかったです。
もうすぐ紅葉の季節ですね。綺麗な紅葉が見れると思います。
春夏秋冬、見比べて見るのも楽しい思い出になると思いますよ!
ガイドさんの説明も為になる話、楽しい情報がいっぱいです。


江戸東京再発見コンソーシアム
 お申し込み、お問い合わせは 03-3668-0700 にお願いします。予約をしてから行くことを推奨します。
 受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00 
 土日祝休み

コース
 日本橋川コース
 神田川コース
 深川コース
 小名木川コース
 634(ムサシ)コース  今回私が体験させてもらったコースです。
 江戸湊コース

   

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bijinhaku.blog86.fc2.com/tb.php/236-8b788d9a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。