「第9回 EDO ART EXPO」 公式BLOG

東京都中央区、千代田区、港区、墨田区の名店、企業、ホテル、神社仏閣や文化・観光施設、教育機関など、既存の60カ所以上の施設がパビリオン(会場)となり、江戸から続く伝統や文化、歴史を紹介します。会期:9月23日~10月11日
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

EDO ART EXPOブログスタッフの小野です。

0   0

東京家政学院大学3年の小野です。
10月4日に神田神保町にあるEDO ART EXPO浮世絵展示会場の「大屋書房」さんにお邪魔してきました!

こちらでは浮世絵の展示・販売の他、江戸時代に出版された書物の販売をしています。書物は全て木版で刷られた版本です。
スタンプ版浮世絵ラリーの元となっている「ビードロを吹く女」も飾られています。
images.jpg

明治5年前は旧暦、それ以降は太陽歴となっていますが、旧暦と太陽歴とで季節が1ヶ月ほどずれています。江戸時代の浮世絵を見る際は、人物の服装や季節などに注目して見るといいと教えていただきました。このような貴重なお話をしていただき、さらに江戸時代にタイムスリップしたようで、とても楽しかったです!

皆さんもぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。


大屋書房
東京都千代田区神田神保町1-1
TEL: 03-3291-0062
営業日:月〜土
時間 :10:00 〜18:00
定休日:日曜・祝祭日(営業の場合もあります。ご連絡下さい)

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bijinhaku.blog86.fc2.com/tb.php/210-55fbd355
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。