「第9回 EDO ART EXPO」 公式BLOG

東京都中央区、千代田区、港区、墨田区の名店、企業、ホテル、神社仏閣や文化・観光施設、教育機関など、既存の60カ所以上の施設がパビリオン(会場)となり、江戸から続く伝統や文化、歴史を紹介します。会期:9月23日~10月11日
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

山本山 日本橋本店に行ってきました!

0   0

こんにちは!東京家政学院大学2年の高井です。10月3日に日本橋にある山本山さんに取材に伺いました。

目印は、日本橋の駅を出て三越を背に、中央通りに面したビルに大きな看板があります。


山本山さんは創業元禄三年(1690)に初代山本嘉兵衛さんが「宇治のおいしいお茶をこんなにおいしいのだから多くの人に味わっていただきたい」その思いで江戸日本橋に茶舗をかまえたのが始まりです。

山本山さんはお茶と海苔を販売しています。この二つは、旬の季節がお茶は4月、海苔は12月と真逆です。なぜこの二つの商品かというと、いつでも旬なものをお客様に届けられるように、季節が異なったものを販売しているそうです。

今回山本山さんはEDO ART EXPOの日本橋美人商品で、「日本橋美人アイス抹茶ミルク」を販売しています。

この商品は宇治の抹茶と京都の水で作られたアイス抹茶ミルクで、ご注文をいただいてから抹茶を点てるので、豊かな風味も楽しめます。本格的なお茶ですが、お値段は500円ととてもリーズナブルです。
外国人にも人気で、下に白く見えるものは、コンデンスミルクです。初めに点てたお茶をいただき、次にお好みで抹茶とコンデンスミルクを混ぜて抹茶ミルクを味わえます。甘いのが苦手な方も美味しく飲めると思います。この商品はお店の奥にある喫茶屋でいただけます。とても、静かでゆっくりでき、また内装もまるで京都に居るかのように感じられました。


表にも、お茶をいただけるところがありました。

日本橋にある老舗ですが、本格的なお茶をリーズナブルなお値段でいただけます。無休で営業しているので、日本橋行った際には是非訪れてみてはいかがでしょうか。



˙*·⁎.⁎·*˙˙*·⁎.⁎·*˙˙*·⁎.⁎·*˙˙*·⁎.⁎·*˙˙*·⁎.⁎·*˙

本社・本店
〒 103-0027
東京都中央区日本橋2-5-2
TEL 03-3271-3361(代表)
TEL 03-3281-0010

お客様相談室
受付時間 10:00~18:00(土、日、祝日を除く)
フリーダイヤル➿0120-283-382

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bijinhaku.blog86.fc2.com/tb.php/170-924acec7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。