「第9回 EDO ART EXPO」 公式BLOG

東京都中央区、千代田区、港区、墨田区の名店、企業、ホテル、神社仏閣や文化・観光施設、教育機関など、既存の60カ所以上の施設がパビリオン(会場)となり、江戸から続く伝統や文化、歴史を紹介します。会期:9月23日~10月11日
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

小津和紙/小津史料館に行って来ました!

0   0

こんにちは
東京家政学院大学の髙島・米元です。

10月3日に小津和紙/小津史料館へ行ってきました。
image3.jpeg
1635年(承応2)に伊勢の商人小津清左衛門が紙商を創業したのが始まりです。
今年で創業360年を迎える老舗和紙店です。

小津史料館には、東京都中央区登録有形文化財に登録された、約1,200点の中の一部が展示されています。
ここでは小津和紙と日本の成長のかかわりや歴史について学ぶことができます。

隣のショップでは、和紙をはじめ、さまざまな紙製品を購入することができます。
日本橋美人商品ラリーに参加中の方は「日本橋美人あぶらとり紙【420円】」がお薦めです。

小伝馬町駅・新日本橋駅から歩いてすぐなので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bijinhaku.blog86.fc2.com/tb.php/164-b24ed095
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。